土地活用による不労所得は本当に不労で良いの?管理業務に付いて

土地活用による不労所得は本当に不労で良いの?管理業務に付いて

土地活用による不労所得は本当に不労で良いの?管理業務に付いて

 

土地活用で不労所得を得る方法を探す時に、最も気になるのは本当に不労で所得が得られるのかというところです。

 

 

特に副業として土地活用をする人は、管理業務などを自分でする必要がある場合、体力的にも負担になりかねません。土地活用に付いてくる管理業務はどんなものか、まとめてみることにしますしょう。

 

 

アパートやマンションを経営する場合、問題になってくるのは管理業務をどうするかというところです。管理業務とは、家賃回収をはじめとして敷金を管理したり、清掃や修繕を行ったりとやることがたくさんあります。

 

 

さらにトラブルやクレームの処理など、なかなか面倒なこともしなければいけません。もちろんコミュニケーションをとるのが好きで全て自主管理する人もいますが、委託料を払って管理会社に管理してもらう方法が現代では主流になっています。

 

 

部分的に委託することもできますが、全てを管理会社に委託すれば本当に不労で所得を得ることが可能になります。

 

 

次に月極駐車場経営の管理業務はどうでしょうか。大規模な月極駐車場を経営する場合は、毎月の入金管理だけでも大変な場合があります。

 

 

駐車場の場合も勝手に違法駐車する車のトラブルや、駐車場で遊ぶ子供などに対するクレームが起こる場合があります。

 

土地活用による不労所得は本当に不労で良いの?管理業務に付いて

 

そういった処理や集金の代行などを、管理会社に委託する地主さんが最近では増えています。さらにコインパーキングだけでなく月極駐車場でも、一括借上をしてもらう地主さんも多いようです。

 

 

面倒な管理をする必要がなく、稼働率に関係なく一定の不労所得が得られるということで、リスク回避として一括借上は定着しつつあるようです。

 

 

また土地活用の中には、元々管理業務をする必要がない活用法もあります。代表的なものは借地として土地を貸すことで、一度貸してしまえば長期に渡って不労所得を得ることができます。

 

 

最近話題になっている太陽光発電も、管理業務は自分で行う必要がありません。電力会社と契約して確実に電力を買い取ってもらえますので、まさに何もせずに不労所得を得ることができます。

 

 

また広告看板を設置して土地活用する方法も、特に煩わしい管理業務はする必要がないので不労だといえるでしょう。広告を出したいという企業を仲介業者に見つけてもらえば、あとは安定して収入を得ることができます。

 

 

管理会社に委託する場合は、概ね賃料の5%〜10%の委託料が発生します。しかし管理のプロである管理会社に任せる方が、明らかに賃貸業はスムーズに運営できるため、その方法を選択するオーナーさんが多いようです。