主婦でも土地活用で不労所得を狙うことは可能なのか?

主婦でも土地活用で不労所得を狙うことは可能なのか?

主婦でも土地活用で不労所得を狙うことは可能なのか?

 

サラリーマン大家さんという言葉があるほど、仕事をしながら土地活用をして不労所得を得ている人は多いです。

 

 

しかし最近では専業主婦から転身して、土地活用をしている人たちに注目が集まっています。主婦でも不労所得を狙って成功した事例を参考に、土地活用の方法をチェックしてみましょう。

 

 

専業主婦で働いた経験がない人でも、相続で土地を手に入れるケースがたくさんあります。主婦の人は土地活用の方法がわからずそのまま売却する人が多い中、賃貸経営で年収1億円以上稼いでいる人もいます。

 

 

元々主婦は家計を管理したり家族の健康に気を配ったりするのが得意なので、実は賃貸経営にはとても向いているのです。

 

 

賃貸経営で成功している主婦は、全てを管理会社任せにするのではなく、自分も経営に関わっているのが特徴です。主婦として家を守ってきた経験があるからこそ、賃貸住宅が繁栄するように目配り気配りができるのも主婦の強みです。

 

 

またその土地がどんな土地活用に向いているのか判断する時にも、主婦ならではネットワークはとても役に立ちます。

 

主婦でも土地活用で不労所得を狙うことは可能なのか?

 

周辺の住民が何を求めているのか、どんなものがあれば地域に貢献できるのか、主婦は口コミから自然と情報を集めることもできます。また日常の生活を送る中で、サラリーマンより主婦の方が地域に関するアンテナは敏感になっています。

 

 

土地の価値を決めるのは、主婦の口コミが大きいともいわれています。地元に密着している主婦は、実は土地活用で不労所得を得る上で有利な条件が揃っているのです。

 

 

専業主婦が土地活用をする際には、借入が必要な活用法は不利になる可能性があります。自分の収入がないために、金融機関の融資を断られてしまうかもしれないからです。

 

 

特に借入額が巨額になる場合は、配偶者に連帯保証人になってもらうことが必要になったりします。現にそうやって借入をしながら土地活用を成功させて、今では金融機関の方から借入をしてほしいといわれるまでになった主婦大家さんもいます。

 

 

土地活用で安定した収入が得られれば、借入金は短期で返済することも可能です。しかし一般的な主婦は、借入してまで土地活用をするのが怖い人も多いでしょう。

 

 

そういう場合は初期費用のかからない借地で、土地活用するのがおすすめです。不労所得で資金を貯めてから、また次の土地活用にチャレンジすることもできるからです。

 

 

借入のネックがある以外は、主婦もサラリーマンも同じように土地活用で不労所得を狙うことは可能です。大切なのは一歩踏み出す勇気だというのは、成功した主婦大家さんの言葉です。